Topics

トピックス

白神山地シンボルサイン登場

青森県南西から秋田県北西にかけて広がる、ユネスコ世界遺産のひとつ、
「白神山地」のシンボルサインが秋田県山本郡藤里町に新設されました。

東京藝術大学建築家ヨコミゾ研究室が基本設計・デザインを監修し、
当社では実施設計・製作施工を担当させて頂きました。

「白神山地」は1993年に日本で初めて世界遺産に登録されたものの一つで、
人間の生活の影響をほとんど受けていない、原生的なブナ林が広がる
山岳地帯です。

今回のサインは、内部に現地産の薪を敷き詰め、自然との調和を
コンセプトに製作致しました。

DSC_2545

DSC_2508

DSC_2475

DSC_2502

DSC_2543

DSC_2483

ご相談はお気軽に。
おもしろそうなコトが、ココにあります。

お問い合わせ