Topics

トピックス

【富山】氷見市新文化交流施設の仮囲いで絵画展がスタート

富山県氷見市で来年秋オープン予定の新文化交流施設 工事現場の仮囲いを
利用した絵画展がスタートしました。
当社ではグラフィックシートの製作やタイトルのデザインを手掛けさせて
頂きました。

「ぼく・わたしの表現の場を願って」というテーマで
地元の絵画教室で学ぶ子ども達40人が描いたひみ番屋街や市役所などの
絵画60点が展示されています。

また、文化交流施設が完成するまでの軌跡を定点写真で掲示していく
企画も始まり、施設のオープンに向けて機運を高めています。

himi 01

himi 02

himi 03

himi 04

himi 05

ご相談はお気軽に。
おもしろそうなコトが、ココにあります。

お問い合わせ